カジノのルーレットは倍率に注目してみると

カジノのルーレットはとてもシンプルでわかりやすいゲームです。
参加をするのに手数料が取られるわけでもなく、当たったときには2倍や3倍になって返ってきたり、18倍や36倍といった大当たりを狙うこともできるので、上級者から初心者まで誰でも気軽に参加ができます。
しかし、その倍率をよく見てみるとそこにカジノに有利にできている仕組みがあるので、それを理解しないままに遊ぶのは危険ですからしっかりと覚えておくようにしましょう。

例えば一つの数字に賭けて当たったときには、賭け金が36倍になって戻ってくることになりますが、ルーレットの盤上にある数字というのは36個ではありません。
36個の数字に加えて0や00があります。
つまり、当たる確率が37分の1ないし38分の1にもかかわらず当たったときの倍率は36倍にしかならないということは、直接ゲーム代を支払っていなくても、このようなところで取られているということになるのです。

これは赤か黒や奇数か偶数かを当てる賭け方をしたときも同様に、0や00は赤でも黒でもなければ、奇数でも偶数でもありませんからこの目が出たときには外れになってしまいます。
2分の1よりも当てるのが難しいのに、この場合倍率は2倍にしかならないのでやはり不利な賭けを強いられているということになるのです。
オンカジ最新記事のチェックを→これがバカラVIPの賭け方必勝法13選だ!ハイローラーの勝ち方とは?