カジノで稼いだ金額は非課税なの?

カジノをやってみたいと興味が出てきた方が気になることの一つとして、儲けたお金はそっくりそのまま自分のものになるのかどうかということではないでしょうか。緊張感で張り詰める場の中をくぐり抜けて稼いだのですから、全て取り分としてしまいたいのは当然の気持ちです。非課税になるかどうかは国によって考え方が違ってきていますので、始める前にチェックしておく方が後で慌てなくてもいいので安心してゲームに集中できるでしょう。
オンカジ情報最新のおススメはこちら
オンラインカジノで副業生活(ギャンブル)できるのか考察してみた!

多くの国ではカジノで儲けた分に関しては「偶然生じたお金」として課税されないこともありますが、一部の国では高めの税率で課税されることもあります。日本でも賞金に課税されるものと考えておいた方が後で対処に困ることもないでしょう。ギャンブルで得た収入でも一時所得としてみなされるため、きちんと確定申告を行わないといけません。一時所得については最高で50万円の特別控除があるものの、50万円以上を稼いだ時には税金がかかるので納税を忘れずしておきましょう。特にオンラインだとプレイした履歴が残っていますから、誰にも気づかれないだろうとごまかしたりせずに、細かく記録を取りながら税金を納めるよう心がけてください。